Ruddy
Ruddy Fly, Berners

フライフィッシング用語辞典

Fly Fishing Dictionary


Midge
Midge Flies
   
 
ブルーウィングド・オリーブ(イギリス) blue-winged olive (Great Britain):英語  《昆虫》
 青みがかった翅の、オリーブ(色のボディを持つカゲロウ)。しばしばBWOと略される。具体的に意味するカゲロウがイギリスとアメリカで異なっていて、この項ではイギリスでのBWOについて述べる。
 イギリスではマダラカゲロウ属のEphemerella ignitaイフェメレラ・アイグニータをさす。イギリス全土、アイルランド、およびヨーロッパに広く分布する普通種で、古くからフライフィッシングで重要視されてきた。小川から大きな川まで、高地や、湖にも生息する。体長約9ミリメートルで、6月〜10月の夕方に羽化する。ダンのイミテーションとしてはBWOダンやレッド・クイル、スキューズが好んで使ったオレンジ・クイルがある。
 メスのスピナーはシェリー・スピナーsherry spinnerと呼ばれる。それはボディがシェリー酒の色に似ているから(赤みがかった黄褐色)。オスは同系の色だがやや濃い体色で、数が少ないので重要視されていない。シェリー・スピナーのイミテーションを作るのは難しいとされ、オレンジ・クイル、ウィリアム・ランのシェリー・スピナー、スキューズのラスティ・スピナーなどがある。
【資料】An angler's entomology, 1952. Trout flies of Britain and Europe, 1991. Nymph fishing for chalk stream trout, 1960 (1939). Collins illustrated dictionary of trout flies, 1998 (1995). The new encyclopedia of fly fishing, 1999 (1986).
→レッド・クイル、オレンジ・クイル、シェリー・スピナー、マダラカゲロウ属
 
ブルーウィングド・オリーブ(アメリカ) blue-winged olive (America):英語 《昆虫》
 青みがかった翅の、オリーブ(色のボディを持つカゲロウ)。しばしばBWOと略される。具体的に意味するカゲロウがイギリスとアメリカで異なっていて、この項ではアメリカでのBWOについて述べる。
@コカゲロウ属Baetisの通称。リトル・ブルーウィングド・オリーブlittle blue-winged oliveとも呼ばれる。
Aマダラカゲロウ属で、Ephemerella cornuta、Ephemerella lata、Ephemerella attenuataの通称。
Bフタバコカゲロウ属Pseudocloeonの通称。
 ブルーウィングド・オリーブというと上記の3つの可能性があるわけだが、@はビーティスという学名で呼ばれることが多い。小さなBWOというとBをさすので、単にBWOというとAをさすと思っていいようだ。
【資料】Hatches II, 1986. Trout flies of Britain and Europe, 1991. Collins illustrated dictionary of trout flies, 1998 (1995).
→コカゲロウ属、マダラカゲロウ属、フタバコカゲロウ属
 
 
もくじ
もくじ


Top
Top
古典的な釣りの本
古典的な釣りの本
Next
Next