Hinotori
Hinotori

フライフィッシング用語辞典

Fly Fishing Dictionary


Quill
Quill Gordon
 

「フライフィッシング用語辞典」の反響−その1

寄せられたe-mailより

 
   
 
 素晴らしい出来じゃないですか!いや、本当に素晴らしい!パラパラめくるだけで楽しい「フライの本」です。本当にお疲れ様でした。これは、間違いなく日本のフライ史に残る一冊です。
                  −東京、釣り雑誌編集者   
 
 まさに辞典と言うに相応しい内容で感激いたしました。これだけの執筆は想像を絶する作業だったと思います。               
                  −千葉、釣り人 
 
 なにより、その厚みに驚きました。私の想像以上でした。これだけの仕事を長年にわたり続けてこられたのですから、さぞご苦労もあったことだと想像します。とにもかくにも、完成までたどり着いた忍耐力に敬服いたします。     
                  −東京、釣り人
 
 大変な量の用語が掲載されていて、ただただ驚きでいっぱいです。ご苦労の連続だったとお察し申し上げます。          
                  −東京、釣り場保全団体役員
 
 まず、自費出版とは思えぬ立派な装丁と分厚さに圧倒され、また、とてもお一人で執筆されたとは思えない豊富な内容に感嘆いたしました。忙しい診療の合間にこれだけの本を仕上げるには、大変なご苦労がおありになったことと思います。先生の14年間の努力の結晶であるこの労作、心して拝読させて頂きます。 
                  −香川県、医師
 
 このたびはずしりと重いご高著「フライフィッシング用語辞典」をご恵贈いただきましてありがとうございました。午前中いっぱいつい読みふけってしまいましたが、読めば読むほど川野さんの造詣の深さ、思い入れの深さ、好きな世界に自由にはばたく姿に感動しました。
                −東京、某出版社編集者、女性
 
 ついに出版、おめでとうございます。見開きから遊び心に満ちた本で、門外漢にも大いに楽しめそうです。それにしても絵心まであったとは。脳腫瘍の功績と共に後世まで残りそうな作品ですね。
                  −鎌倉市、バイオリニスト
 
 川野先生、本日届きました。感激しています。まだまだ全てに目を通すなんて出来ませんが、これから機会があるごとにじっくり堪能させていただきます。この本が私の謎解きのお手伝いをしてくれると信じています。
                  −北海道、釣り人 
 
 「フライフィッシング用語辞典」、完成おめでとうございます!宅急便で届けられた荷物を開け、驚き、感激しました。素晴らしい本が完成しましたね!先生の釣り師としての人生がリアルにそこにあります。まさに集大成であることが伝わってきます!
                  −東京、カメラマン
 
 昨日、本が届きました。自分も仕事上わかります。完成までの想像を絶するご苦労やコストが…。釣りの本でも一生ものがありますが、この本もその一冊になりそうです。
                  −釧路市、釣り人 
 
 立派な仕上がりですね。日本のフライフィッシング世界に1つの道標を建てられた仕事だったと思います。お疲れさまでした。     
                  −横浜市、釣り雑誌社勤務 
 
 すばらしい本が届きました。内容、装丁、重さ(?)、いずれも満足できる出来ばえと思います。フライフィッシングはやった事がないのですが、辞典にありがちな硬い表現はなく、川のせせらぎや湖の波紋が感じられるようでなぜかほっとするような不思議な本です。
                  −相模原市、非釣り人 
 
 遅ればせながらお礼のメールを遅らせて頂きました。内容は予想以上の緻密なもので、先生の執念を感じずにいれません。ところどころにきれいな景色や魚の写真があり、飽きさせません。夕暮れのヘンリーズフォークなどはジーンと来ます。辞書と言うより読み物を読んでいるようで、時折、ヘー、ホーと一人で感心しています。今さらながら世の中には知らないことが多いことを実感しております。
                  −逗子市、医師
 
 この辞典については、今月号のF.F誌にご案内されていましたので早速、ホームページを拝見させていただき各ページを展開させていくうちに、申し込みをしていました。
 フライフィッシングのロッドを持ってから約10年を経過します。いろんな書籍やビデオソフトなど、これまでたくさん購入してきましたが、いつも専門用語で消化不良を起こしていました。こんなに欲しいと思っていた書籍は生れて初めてです。親しい釣り仲間が増えつつありますが、いつでも傍にいる友人のように(師匠かもしれませんが)この辞典を大事にしたいと思っています。
                  −奈良県、釣り人
 
05/04/15 フライフィッシング用語辞典
 早速読んだ。ひとことで感想を述べさせていただくと、辞典にこのような言い方はふさわしく無いと言うより失礼かもしれないが、「面白い」のです。
 著者の川野信之さんのお名前は以前から「フライの雑誌」等でよく目にしていましたがもちろん面識はありません。しかしこの辞典の推薦文で島崎憲司郎さんがバラシていたから失礼を承知で書かせてもらいます。この方、お酒、煙草、コーヒーがぶ飲みでパチンコ大好きな脳腫瘍病理の世界的権威のお医者様なのです。辞典を編纂するような方がここで一気に身近な存在になってまず「面白い」。そして辞典の文 中あるフライの説明で「これはどちらが本当なのかどなたか教えていただきたい」の記述があったりで「面白い」。しかし世界的なお医者様が14年に亘って上梓した辞典、本当は面白いだけではありません。どうぞお手にとって御確認ください。
     −フィールドリサーチ十勝のTopics「話の種」より引用
 
 1冊御恵与賜り誠にありがとうございました。早速、今は亡き芦澤さんや西山さんや中沢さんの御命日等記してある寓居の仏壇に捧げ、川野先生の御本がこの通りめでたく完成しましたと報告しましたところです。あの世の御三家方も「スゴイ本ですネ。川野さんもやる時はやるもんですな。ウ〜ン流石。イヤハヤ御立派。などと口々に言いあっていることでしょう。著者としては「どうでェ、俺様がチョイと本気を出せばこんなもんヨ。クハハ〜ッ」と溜飲が下がる思いではないかと拝察いたしております。
 
以下、プライベートな内容に付き、略。

                 −群馬県、毛鉤職人



 
もくじ
もくじ

Top
Top
メトーリアス川のコテッジの前庭、オレゴン州

メトーリアス川のコテッジの前庭、オレゴン州
Next
Next